〒820-0067 福岡県飯塚市川津707-1
TEL: 0948-22-6592

症例報告
症例報告

症例報告

審美歯科

臼歯部セラミックインレー症例

治療前
治療前
治療後
治療後

保険の金属ではどうしても年数がたってくると、歯と金属の間にすき間ができてきます。 そのすき間から細菌が入り、中で虫歯になってしまう可能性が高くなります。それをセラミックインレーやコンポジットレジンを用いることで歯と接着してくれるため、歯を削る量を減らせたり、虫歯になる可能性を低くしてくれます。

前歯部オールセラミック症例

治療前
治療前
治療後
治療後

保険のかぶせ物とつめ物だと年数がたってくると変色したりしてしまいます。また、保険のかぶせ物は中に金属を用いているため、歯ぐきも黒く見えてしまいます。それを金属を使わないオールセラミッククラウンを用いることで透明感のある自然な歯に仕上げることができ、変色もありません。

前歯部ラミネートベニア・
オールセラミック症例1

治療前
治療前
治療後
治療後

笑った時に歯ぐきのラインが違うことと左右の歯のバランスが非対称であることを気にされていらっしゃった患者さんです。 左上の1番はもともとかぶせ物が入っていたので、オールセラミックで、右上の1番はラミネートべニアで、両側の2番はコンポジットレジンにて左右の形態と色を合わせました。ラミネートべニアを用いることで歯の削除量は格段に減らすことができます。

前歯部ラミネートベニア・
オールセラミック症例2

治療前
治療前
治療後
治療後
治療前
治療前
治療後
治療後

前歯部を綺麗にしたいとのことで来院された患者さんです。 ホワイトニング後、右上の3番、1番、左上の1番をラミネートベニアで、右上の2番、左上の2番、3番をオールセラミックで修復しました。

全顎オールセラミック症例1

治療前
治療前
治療後
治療後
治療前
治療前
治療後
治療後

悪くなった時に悪くなった所だけ治療していたことと、咬耗と挺出により、咬み合わせが安定していない患者さんでした。咬み合わせの診断を行い全体的に治療することで顎位が安定するとともに笑顔も自然なスマイルに戻ることができました。

全顎オールセラミック症例2

治療前
治療前
治療後
治療後

歯並びが悪いのと多くの虫歯から咬合崩壊を起こしていました。矯正治療をすることをお話ししましたが、矯正治療は受け入れられなかったため、顎位の診断のもと、補綴治療で全額的に治すこととなりました。この方はなんとか補綴治療で安定した顎位と笑顔を取り戻すことができましたが、本当は矯正治療を行った方がもっと安定した咬合が得られたと思います。

矯正・オールセラミック症例

治療前
治療前
治療後
治療後
治療前
治療前
治療後
治療後

前歯部を綺麗にしたいとのことで来院された患者さんでした。 咬み合わせが悪かったため、矯正治療後、左上の1番をオールセラミックにて修復しました。

矯正歯科

上顎 治療前
治療前
上顎 治療後
治療後
下顎 治療前
治療前
下顎 治療後
治療後
正面 治療前
治療前
正面 治療後
治療後

ブラッシングを丁寧に行っていても咬み合わせの影響で歯を抜かないといけない方を多く見てきました。矯正治療を行うことで歯を正しいポジションに移動し、見た目はもちろんのこと、歯の機能を最大限に活用することができます。矯正治療というと見た目を綺麗にするという認識が強いかと思われますが、1番の目的は歯をしっかり機能し、長持ちさせることです。歯を抜かないために矯正治療を考えてみてはいかがですか。

インプラント

治療前
治療前
治療後
治療後
治療前
治療前
治療後
治療後
治療前
治療前
治療後
治療後
治療後
年齢 70代
症状 右上奥歯が動揺しており、他院で、抜歯後入れ歯を入れるしかないと言われた
内容 インプラントと矯正治療、補綴治療で咬合再構成
費用 インプラント1本 ¥385,000〜
期間 1年
副作用・リスク インプラント埋入手術後に腫れる場合があります。